HOME | 新着情報 | よくある質問 | プライバシーポリシー

南越前ダイビングパーク

コース案内
>HOME   >コース案内

コース案内

PADIディスカバースクーバ(体験)ダイビング

受講料  \10,800  

PADIディスカバースクーバ(体験)ダイビング一度はダイビングをしてみたい。海の中をのぞいてみたい。でも、自分にできるかちょっぴり不安。本格的に始める前にとりあえず一度試してみたいと考えている人のためのコースが、このダイビングお試しプログラム「ディスカバー・スクーバ・ダイビング」です。
プールや海況が安定した海で、水深6メートルまでのスクーバ・ダイビングを体験します。最初にビデオやフリップチャートで簡単な説明を受けるだけのお手軽さ。
担当するPADIプロメンバーが、ダイビングの基本的なルールや注意点、器材の使い方、水中の楽しみ方などをご説明します。ビデオを見ながら予習する場合もあります。そして実際に器材をつけて水中へトライ。初めての水中にドキドキするでしょうが、PADIプロメンバーが常に一緒なので大丈夫です。
このお試しプログラムを受けることでダイビングへの不安がなくなるのはもちろん、耳のトラブルなどダイビングの適応性も判断することができます。ダイビングは難しくも危険でもありません。このコースを受けるほんの小さな勇気が、その後の大きな感動へとつながっています。

【 料金に含まれるもの 】 施設使用料、タンク代、器材レンタル料
【 料金に含まれないもの 】昼食代

【 参加条件 】10才以上  健康な方 
 ※ 病歴書PDFダウンロード(お申込み時にお客様の病歴をお伺いします)

 

PADIオープンウォーターダイバーコース

受講料  \57,240

PADIオープンウォーターダイバーコースPADIオープン・ウォーター・ダイバー・コースは、潜水計画から海況の判断、トラブルの回避など、ダイビングを安全に楽しむために必要な知識とスキルを本格的に身につけるコースです。 このコースを修了すると、ダイバーとして必要な知識・スキルを身につけた証明としてのCカードが発行され、コースで学んだ知識とスキルを応用して、受けたトレーニングと経験の範囲内で、監督者なしでダイビングすることができるようになります。
自分の趣味として、自己責任のもと本格的にダイビングを楽しみたいあなたには、PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コースがおすすめです。

※ 「受けたトレーニングと経験の範囲」とは、コースで使用するダイビングスポットで経験した海況
 (水面のコンディション、透明度、水温等)や、経験した深度、その日使用した器材(道具)などを指します。

※ 「監督者なしのダイビング」とは、バディと一緒に自己責任でダイビングを楽しむことを指します

【 料金に含まれるもの 】 施設使用料、タンク代、インストラクター指導料、器材レンタル料、
              教材料、カード申請料

【料金に含まれないもの】昼食代

【 参加条件 15才以上  Jr.10才以上 健康な方
 ※ 病歴書PDFダウンロード(お申込み時にお客様の病歴をお伺いします) 

 

PADIアドベンチャーダイバーコース

受講料  \32,400

PADIアドベンチャーダイバーコースPADIアドベンチャー・イン・ダイビング・プログラムは、エントリーレベルのダイバーが、水中写真や魚の観察等、アドベンチャー・ダイブに興味を持ったら"すぐに次を試してみよう"という希望に対応できるように設定されています。
18種類のアドベンチャー・ダイブの中から3種類のアドベンチャー・ダイブを修了すると、"アドベンチャー・ダイバー"に認定されます。 コース参加者はアドベンチャー・ダイバー認定なら最短で1日で取得することが可能です。

【 料金に含まれるもの 】 施設使用料、タンク代、インストラクター指導料、教材料、カード申請料
【料金に含まれないもの】昼食代、器材レンタル料

【 参加条件 オープンウォーターダイバー以上 10才以上 健康な方 
 ※ 病歴書PDFダウンロード(お申込み時にお客様の病歴をお伺いします)

 

PADIアドバンスドオープンウォーター ダイバーコース

受講料  \44,280

PADIアドベンチャー・イン・ダイビング・プログラムは、エントリーレベルのダイバーが、水中写真や魚の観察等、アドベンチャー・ダイブに興味を持ったら"すぐに次を試してみよう"という希望に対応できるように設定されています。
18種類のアドベンチャー・ダイブの中から5種類のアドベンチャー・ダイブを修了すると、"アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー"に認定されます。 コース参加者はアドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー認定で最短2日で取得することが可能です。

【 料金に含まれるもの 】 施設使用料、タンク代、インストラクター指導料、教材料、カード申請料
【料金に含まれないもの】昼食代、器材レンタル料

【 参加条件 オープンウォーターダイバー以上 12才以上 健康な方 
 ※ 病歴書PDFダウンロード(お申込み時にお客様の病歴をお伺いします)

 

エマージェンシーファーストレスポンダーコース

受講料  \21,600

エマージェンシーファーストレスポンダーコース身近な親しい人が突然倒れたり、交通事故などに遭った場合、あなたならどうしますか? 救急車が到着するまでの時間にいかに適切な処置を施すことができるかで、患者のその後の状況は大きく変わってきます。大切な人を守るために、いざというときに備えて、適切な処置の仕方を身につけておきたいものです。
エマージェンシー・ファースト・レスポンスは、心停止など生命にかかわる緊急時のケア(一次ケア)と、即座に生命にかかわらないケガや病気のケア(二次ケア)について学ぶプログラムです。
知識やスキルを身につけるだけでなく、現実的なシナリオ練習を通して、日常での緊急時における実践的な対処法を学びます。
EFRは最新の医学的基盤に基づいた信頼性の高いプログラムで、世界中のさまざまな機関から承認されています。

【 料金に含まれるもの 】 施設使用料、インストラクター指導料、教材料、カード申請料
【料金に含まれないもの】昼食代

 

エマージェンシーファーストレスポンダー アップデートコース

受講料  \16,200

【 料金に含まれるもの 】 施設使用料、インストラクター指導料、教材料、カード申請料
【料金に含まれないもの】昼食代

 

PADIレスキューダイバーコース

受講料  \48,600

PADIレスキューダイバーコース大自然を相手に遊ぶダイビングでは、ときとして予想外のアクシンデン トに遭遇する場合もあります。ほんのささいなことがきっかけで大きなトラブルにつながるケースが多いのです。たとえば、水面で水を飲んで慌ててしまったり、エントリー時や水中移動時にスクーバ器材をひっかけて身動きがとれなくなってしまったり。。。落ち着いて対処すればすぐに解消できる小さなトラブルが原因となって、一瞬にしてストレスから不安、パニックへと拡大していってしまいます。 こうしたトラブルが発生してもすぐに対処できる知識を備えるとともに、 トラブルを未然に防ぐ能力を身につけ、さらに万が一の事故の際の救命方法までを学ぶのが、レスキュー・ダイバー・コースです。
実際の講習では、疲労したダイバーや負傷したダイバーの救助方法、水面アシストの方法、陸上での搬送方法、応急処置、救急の場合の速やかな通報の仕方、水中捜索方法など、現実に役立つ知識をトータルに学びます。
このコースを受講することにより、安全意識が高まるのはもちろん、ダイバーとして大きな自信をつけることができるでしょう。すべてのダイバーに受講していただきたいコースです。

【 料金に含まれるもの 】 施設使用料、タンク代、インストラクター指導料、教材料、カード申請料
【料金に含まれないもの】昼食代、器材レンタル料

【 参加条件 ADV(アドベンチャーダイバー)、40Dive~(40Dive以上の経験本数) 健康な方 
 ※ 病歴書PDFダウンロード(お申込み時にお客様の病歴をお伺いします)

 

PADI越前ダンゴウオスペシャリティ ダイバーコース

受講料  \21,600

【 料金に含まれるもの 】 施設使用料、タンク代、インストラクター指導料、教材料、カード申請料
【料金に含まれないもの】昼食代、器材レンタル料

【 参加条件 オープンウォーターダイバー以上  健康な方 
 ※ 病歴書PDFダウンロード(お申込み時にお客様の病歴をお伺いします)

 

PADIダイブマスターコース

受講料  \140,400~

PADIダイブマスターは、PADIプロフェッショナルの道への最初のステップです。 このコースでは、あなたのダイビング知識とスキルをプロレベルまで高め、コース修了後はダイバー達のリーダーとして、さまざまな活躍の場が得られます。
海の素晴らしさを、ダイビングの楽しさを一人でも多くの仲間と分かち合いたいあなたの夢を 叶えるために、PADIダイブマスター・コースに今すぐチャレンジしましょう!!

【 料金に含まれるもの 】 施設使用料、タンク代、インストラクター指導料
【料金に含まれないもの】昼食代、器材レンタル料、教材代

【 参加条件 18才以上 40Dive以上(40Dive以上の経験本数)  健康な方 
 ※ 病歴書PDFダウンロード(お申込み時にお客様の病歴をお伺いします)

 

≫このページの先頭に戻る